ナビゲーションのスキップ

単元未満株の売買方法を教えてください

単元未満株式の取引方法は、大きく分けて2通りあります。

(1)取引所で売買を行う方法

・取扱窓口にてご注文を承ります。当日14:00がご注文の締切時間となります。
※オンライントレードおよび自動音声対応ではお取扱いしておりません。
※「3、9月の月末営業日の当該月末営業日を起算日として4営業日前」等ご注文いただけない期間がございます。
※国内の金融商品取引所に上場している外国株式の場合は、当日15:00がご注文の締切時間となります。(売却のみ)
※手続に時間がかかる場合があるため、時間に余裕を持ってご連絡をお願いいたします。
・指値注文はできず、約定値はお客さまが指定した取引所の最終取引値となります。
※取引所において、立会時間中に成立値段がなく、立会終了時に注文銘柄がストップ安(又はストップ高)となった場合は、売り買いともに約定は成立しません。
【買増の場合】
東証・名証の上場銘柄(整理銘柄・国内上場外国株式除く)
【売却の場合】
東証・名証の上場銘柄(整理銘柄除く)・マザーズ・ジャスダック
<株式委託手数料について>
・単元未満株式の売買にあたっては、下記の計算式による手数料がかかります。
(計算式)単元未満株式の手数料=1売買単位の株式委託手数料(※)×売買株数÷1売買単位株数
「ダイワ・コンサルティング」コースの株式委託手数料水準はこちら (ご注文窓口はお店)
「ダイワ・ダイレクト」コースの株式委託手数料水準はこちら (ご注文窓口はコンタクトセンター)


(2)証券保管振替機構を通じた売渡請求・買取請求を行う方法

・書類によるお手続きとなります。
・銘柄によっては受付できない場合がございます。受付可能銘柄については、お取扱窓口までご確認ください。
■売渡請求の場合(買増に相当)
・原則として、必要書類が当社に到着した日の翌々営業日目の終値で約定となります。
・売渡代金の他に、取次手数料として銘柄毎に540円(税込)がかかります(大和証券グループ本社株式のお取次ぎは無料)。
※発行会社にて売買手数料がかかる場合があります。
・代金の受渡日は、必要書類が当社に到着した日の5営業日後です。
※取次が出来ない期間がございます。
※特定口座の場合、受渡日に取得価額の登録が行われます。
■買取請求の場合(売却に相当)
・原則として、必要書類が当社に到着した日の翌々営業日目の終値で約定となります。
・取次手数料として銘柄毎に324円(税込)がかかります(大和証券グループ本社株式のお取次ぎは無料)。
※発行会社にて売買手数料がかかる場合があります。
・買取代金の受取りは「銀行預金口座への振込」、「ゆうちょ銀行現金払い」、「登録配当金受領口座方式で指定した口座への振込」からご選択頂きます。
・代金の受渡日は、必要書類が当社に到着した日の6営業日後です。
※取次が出来ない期間がございます。
※買取請求の場合、特定口座内での譲渡(売却)損益の計算は行われません。売却損益は譲渡所得として申告分離課税の対象となります。(必要に応じて確定申告を行ってください。)
このよくあるお問い合わせは役に立ちましたか?
 
ダイアログの先頭です。ダイアログを終了してから、継続してください。
評価の送信
このよくあるお問い合わせのよりよい活用方法をお知らせください。

ダイアログの末尾です。ダイアログを終了してから、継続してください。
Close