ナビゲーションのスキップ

検索

詳細検索

並び替え: キーワード一致カテゴリ単位更新日|参照数|作成日

検索フィルタが適用されました
お問合せのカテゴリ 削除
信用取引サービス  

よく検索されるキーワード

手数料ファンドラップNISAマイナンバー特定口座移管入金口座配当金確定申告

検索結果

結果 1 - 10 件目/ 43 件中
  1. 株式委託手数料方式を変更するにはどうしたらよいですか? 【「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さまの場合】 「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さまは国内株式委託手数料方式を「約定ごと手数料」および「ハッスルレート(ダイワの1日定額手数料)」の2種類から選択していただけます。(手数料方式を選択されていないお客さまは「約定ごと手数料」となります。) ...
  2. 「信用取引サービス」において、日計り取引をした場合、信用取引金利や貸株料はどうなりますか? 「ダイワ・ダイレクト」コース専用サービスの「信用取引サービス」において、日計り取引をした場合の諸経費は下記のとおりです。 (信用取引における日計り取引とは、信用建取引をしたその日のうちにその埋取引をすることをいいます。) ・信用取引金利…1日分の金利が発生します。 ・信用取引貸株料… 1日分の貸株料...
  3. 「信用取引サービス」において、現引・現渡注文を行う場合に注意する点は何ですか? 現引・現渡注文を行う場合には以下の点についてご注意ください。 1.現引注文 現引代金(建約定価額+諸経費)は、受渡日にお客さまのお取引口座にて清算されます。ご不足金が発生する場合には、受渡日までにお客さまのお取引口座へ別途ご入金ください。 現金保証金より充当される場合には、自動的に振替とはな...
  4. 現引取引・現渡取引には手数料がかかりますか? 現引取引・現渡取引の注文には新たな手数料は発生しません。 現引取引・現渡取引される建株を建てた際の買建・売建でかかった手数料と諸経費を受渡日に精算いただきます。 現引取引の場合、受渡金額は「買建単価×株数+買建時の手数料+諸経費」をお支払いいただきます。 また、現渡取引の場合は、「売建単価×株数-...
  5. 代用有価証券を売却したが、オンライントレードから出金取引が出来ない。 信用取引サービスをご利用のダイレクトコースのお客様が代用有価証券を売却した場合、受渡日以降が振込予定日となる出金取引はご利用いただけません。(※ただし、受渡日当日の「出金取引」はご利用いただけます。) ご利用の場合は、お取扱窓口(コンタクトセンター)までご連絡ください。 なお、この場合「eメンバー...
  6. 新規建可能額とは何ですか? 「信用取引サービス」において、新たに買建注文または売建注文可能な上限金額となります。 なお、「信用取引サービス」でのお取引の上限は、銘柄ごとの約定価額の合計が30億円未満または発行済株式数の1%未満となります。 全建株の約定価額の合計について制限はございません。
  7. 建株の返済(決済)方法にはどのようなものがありますか? 信用取引を行った場合の返済(決済)方法として、反対売買(売埋または買埋)または現引・現渡による決済(返済)を行う方法があります。 買建を行った場合は売埋または現引、売建を行った場合は買埋または現渡による決済となります。 【買埋】 売付けた株式等を買戻すことで、借りた株式等を返済する(差金決済) 【...
  8. 信用取引とは? 信用取引とは、お客さまから一定の保証金(委託保証金)を当社に担保として差入れていただき、買付に必要な資金や売付に必要な株式等をお貸しして売買を行っていただく取引です。 信用取引を利用することで、お手持ちの資金以上の買付けやお手持ちでない株式等の売付けが行えます。 信用取引には「制度信用取引」と「一...
  9. 逆日歩とは? 逆日歩は、品貸料ともいいます。 逆日歩とは、株式等の調達費用のことで、証券金融会社において株不足が生じ、不足した株式等を調達するために費用がかかった場合に発生します。 売り方は支払い、買い方は受取ります。ただし、無期限信用取引では発生しません。 1株あたり何銭という計算で行われ、インターネットで...
  10. 「信用取引サービス」の取扱銘柄はどこで確認することができますか? 「信用取引サービス」の買建注文可能な銘柄は、制度信用取引の場合、東京・名古屋市場の制度信用銘柄、無期限信用取引の場合、前述の各市場すべての上場銘柄となります。 また、売建注文可能な銘柄は、制度信用取引の場合、東京・名古屋市場の制度信用銘柄で、貸借銘柄に指定されている銘柄、無期限信用取引の場合、当...