ナビゲーションのスキップ

検索

詳細検索

並び替え: キーワード一致|カテゴリ単位更新日参照数作成日

よく検索されるキーワード

手数料NISAファンドラップ移管入金特定口座口座確定申告マイナンバー配当金

検索結果

結果 1 - 10 件目/ 589 件中
  1. 配当金受取方式について、従来登録していた方式と異なり「株式数比例配分方式」が適用されているのは、なぜですか?郵便局で配当金を受取る「配当金領収証方式」に戻すにはどうすればよいですか? 以下のお手続きをされた場合に、「株式数比例配分方式」に変更となることがあります。●オンライントレードで、「受取りらくらくサービス(配当金・利金・分配金自動受取サービス)」をお申込みされた場合※お申込みにより、「株式数比例配分方式」が適用されます。●NISA口座で買付けた上場株式の配当金を非課税とする...
  2. 届出の電話番号が変わった場合、オンライントレードやメールで変更手続きができますか? 当社に届出の電話番号の変更手続きは、オンライントレード及びメールではできません。恐れ入りますが、当社取扱窓口までご連絡ください。(書面でのお手続きは必要ございません)なお、住所変更手続きを伴う場合は、書面によるお手続きが必要となります。手続きについては、こちらをご覧ください。※「ダイワのツインアカ...
  3. 特定口座年間取引報告書の「譲渡の対価の額(収入金額)」や「取得費及び譲渡に要した費用の額」の金額が、実際の取引金額より大きいのはなぜですか? 平成28年1月より、金融所得課税の一体化に伴い、MRF等を含む公社債・公社債投信が、特定口座の対象となったため、「特定口座年間取引報告書」には、MRFの取引金額が含まれています。なお、MRFは、株式等の買付代金に充当する際やATM等で出金する際に自動的に売却されており、特定口座においては、この取引が「譲渡」に該...
  4. 上場株式配当等の支払通知書が届きましたが、どういった書類ですか? 上場株式配当等の支払通知書は、「上場株式の配当」、「公募株式投資信託の分配金」、「特定公社債の利子」、「公募公社債投資信託の分配金」などの受け取った収益分配金等の額が記載された書類です。上場株式等の配当等について、お客様自身で確定申告する際の添付書類としてご利用いただけます。なお、「源泉徴収あり...
  5. オンライントレードでNISA非課税枠120万円を超える買付代金をNISA口座に振替することはできないのですか? オンライントレードではできません。お客様がオンライントレードで主口座からNISA口座への金銭振替が可能な金額は、年間120万円までとなります。そのため、手数料分を含めた買付代金が120万円を超える場合は、当社取扱窓口へ金銭振替の依頼をお願いします。
  6. 外貨MMFを定期的に毎月積立するサービスはありますか? 当社では、外貨MMFを定期的に毎月積立するサービスはございません。都度、お客様ご自身で買付注文を出して頂きますようお願いします。
  7. NISA口座で抽選参加サービスの申込はできますか? NISA口座でもIPO(新規公開株式)やPO(公募・売出株式)の「抽選参加サービス」をご利用頂けます。NISA口座で「抽選参加サービス」を利用される場合は、まずは主口座で抽選参加のお申込みが必要です。詳しくは以下をご覧ください。・新規公開株式抽選参加サービス購入申込みの流れは、こちら・公募・売出株式抽選参加サ...
  8. 電子交付された報告書はいつまで閲覧できますか? 電子交付された報告書(取引報告書・取引残高報告書等)は、原則、電子交付日より5年間、閲覧ができます。(但し、お客様にて報告書等の交付履歴を削除された場合は、それ以降閲覧できません)※電子交付サービスについては、こちらをご覧ください。
  9. 株式数比例配分方式に申込みできませんでした。なぜですか? 信託銀行の「特別口座」で管理される株式が1銘柄でもある場合や、「株式数比例配分方式」の取扱いがない証券会社で保有されている株式がある場合は、株式数比例配分方式をお申込みいただいたとしても適用されません。※株式配当金の受取方法についてはこちら
  10. 国内株式の配当金や株主優待の権利をとるためには、いつまでに買付が必要ですか? 国内株式の配当金や株主優待の権利を獲得するためには、「権利確定日」に株主として株主名簿に登録されている必要があります。「権利確定日」に株主として登録されるには、「権利確定日」から起算して4営業日前である「権利付最終日」までに必要な株数を購入して、「権利付最終日」大引けまで売却せずに保有する必要があ...