ナビゲーションのスキップ

現在預けている株を他の証券会社に移管したいのですが、手続き方法を教えてください。

■国内株式
「振替依頼書」をご提出いただくことにより他の証券会社へ移管されます。ただし、株式累積投資の移管はできません。
振替依頼書を当社で受付後、4営業日後に移管先の証券会社に移管されます。「振替依頼書」は取扱窓口へお電話でご請求ください。

■外国株式
「外国証券移管依頼書」をご提出いただくことで移管されます。外国株式を移管する場合は、事前に移管先の証券会社に対して受入が可能な銘柄であることをご確認ください。
外国証券移管依頼書の受付日より移管完了まで最短で約10営業日の期間を要します。当社および移管先の証券会社での事務手続き等により、完了までにかなりの日数を要する場合がございます。予めご了承ください。
「外国証券移管依頼書」は取扱窓口へお電話でご請求ください。

※ 振替銘柄が特定口座の計算対象銘柄で、かつ振替先の口座が特定口座である場合は簿価を引き継ぐことが可能です。ただし計算対象銘柄のうち、一部の数量(株数)のみを振替する場合、簿価は引継がれません。
※ 従来外国証券の移管手続は移管先の金融商品取引業者へ依頼することとなっておりましたが、平成27年6月より国内株式と同様に移管元の金融商品取引業者へ依頼する手続きとなっております。
※ 特定口座間で振替を行う場合と一般口座間で振替を行う場合では、ご提出いただく書類が異なります。(振替銘柄において、特定口座計算対象残高と非対象残高の両方を保有されている場合は、それぞれの振替手続が必要です。)
なお移管には原則、「預替手数料(移管手数料)」がかかります。

株式等の預替および預替手数料の詳細はこちら>>
※ 預替手数料は、お客さま口座のお預り金等より差し引かせていただきます。

「振替依頼書」には「加入者口座コード」の記入欄がございますので、移管先の証券会社の加入者口座コードをご記入ください。

手続の詳細等については、ご指定のお取引コースをご確認の上、お客さまの取扱窓口へお問合せください。

このよくあるお問い合わせは役に立ちましたか?
 
ダイアログの先頭です。ダイアログを終了してから、継続してください。
評価の送信
このよくあるお問い合わせのよりよい活用方法をお知らせください。

ダイアログの末尾です。ダイアログを終了してから、継続してください。
Close