大和証券 Daiwa Securities よくあるご質問

ロスカット・ルールとはなんですか。

証拠金維持率(有効証拠金÷建玉必要証拠金)がロスカット基準(100%)を割り込んだ場合、全ての未決済建玉を自動的に反対売買するルールです。
証拠金維持率がロスカット基準(100%)を割り込んだ時点で未約定の新規注文が存在する場合、全建玉の反対売買を行う前に、全ての新規注文の取消が行われます。
未約定新規注文の取消後、継続してロスカット基準(100%)を割り込んでいる場合、もしくは取消対象となる未約定の新規注文が存在しない場合、自動的にその時点の全建玉に対する決済注文が執行されます。このときの決済注文は、成行注文として執行されます。

ロスカットにより執行される注文の注文手法は「ロスカット注文」として取扱われます。「注文照会」画面の「注文方法」欄に「ロスカット」と表示されます。
ロスカット対象の建玉に対して決済注文が発注されていてそれが未約定である場合、その注文は自動的に取消され、ロスカット注文が発注されます。
ロスカット・ルールは、ロスカット時点での提示レートでの取引を保証するものではありません。相場が急変した場合などは、証拠金がロスカット基準額を大きく割り込む可能性や、マイナスとなる可能性があります。

 【ロスカットのイメージ】

ロスカット・ルール
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask