大和証券 Daiwa Securities よくあるご質問

スペースで区切り複数のキーワードで検索できます

""の検索結果

4150件(全570件)
  • 他の金融機関から大和証券の口座へ外貨のまま入金することはできますか?
    外貨入金は、以下の手続きで可能です。

    ①「大和証券お取引口座」へ外貨入金(お手続きの詳細・注意事項はこちら
    ・お客さまが他の金融機関(国内店舗のみ、海外支店は不可)で保有している外貨預金口座を当社に登録していただくことで、外貨のまま入金することが可能です。
    ・登録に必要な書類は、当社のお取扱窓口へご請求ください。

    ②「大和ネクスト銀行の外貨普通預金口座」へ外貨入金(お手続きの詳細及び注意事項はこちら)<大和ネクスト銀行のページに遷移します。>
    「ダイワのツインアカウント」をご利用のお客さまで、外貨預金口座を開設済のお客さまの場合は、他の金融機関で保有する外貨資金を、大和ネクスト銀行の外貨普通預金口座へ直接入金することができます。
    なお、「大和証券口座」または「大和ネクスト銀行 外貨普通預金口座」にご送金いただいた際に、1回の送金額が対象金額以上の場合、送金手数料相当額をお客さまにご返金させていただく「外貨送金手数料キャッシュバックサービス」を行っております。
    (詳しくはこちら
  • 出金取引の出金金額欄に出金可能金額と同じ金額を入力したのにエラーになるのはなぜですか?
    オンライントレードの出金取引(大和証券お取引口座→登録の銀行口座)については、ダイレクトコースでeメンバー未加入のお客様は、出金金額とは別に所定の振込手数料が必要となります。
    振込手数料分を除いた金額を入力いただくことで出金取引を利用いただくことができます。
    ※eメンバーサービスについては、こちら

    (例)出金可能金額20,000円、手数料172円の場合→出金金額には「19828」円と入力することで全額出金可能です。
  • ダイワ・ダイレクトコースでもファンドラップ契約は可能ですか?

    ダイワ・ダイレクトコースのお客様もファンドラップ契約は可能です。

    当社取扱のファンドラップは「ダイワファンドラップ」、「ダイワファンドラップ オンライン」、「ダイワファンドラップ プレミアム」の3種類の商品があり、このうち、ダイワ・ダイレクトコースのお客様は、「ダイワファンドラップ」、「ダイワファンドラップ オンライン」の契約が可能です。(※当社でお取扱いのファンドラップについては、こちら

    申込方法は、契約いただく商品によって異なります。


    ① 「ダイワファンドラップ」申込希望の場合
    ・口座開設部店(新規のお客さまの場合は最寄りの営業店)への来店での手続きとなります。(オンライントレードやコンタクトセンターでは申込みができませんので、ご留意ください。)
    ※引っ越し等によって口座開設部店が現住所から遠く、口座開設部店に来店が難しい場合には、来店可能な最寄りの支店へのお取扱店変更手続きを行う必要があります。
    ※持株会専用口座を保有のお客様が、「ダイワファンドラップ」の申込を希望される場合は、お取扱窓口まで一度お問合せください。

    ② 「ダイワファンドラップ オンライン」申込希望の場合
    インターネット(パソコンまたはスマートフォン・タブレット)からの申込となります。(営業店やコンタクトセンターでは申込ができませんのでご留意ください。)
    ※ファンドラップ オンラインについて、詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 特定口座を開設したいのですが、オンライントレードから申込みできますか?

    特定口座を開設するには、書類での手続きが必要となります。オンライントレードではお申込および書類請求はできません。
    手続きをご希望のお客様は、当社の取扱い窓口までお申し出ください。

    なお、特定口座開設のお申込みに際しては、当社へ個人番号(マイナンバー)の届け出も必要となります。
    特定口座のお申込み方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 振込先指定預貯金口座を複数登録することは可能ですか?
    振込先指定預貯金口座は、最大9口座まで登録できます。
    ※ご登録口座はご本人名義の口座のみとなります。
    ※ゆうちょ銀行口座を登録する場合は、送金機能がある口座かどうかを事前にご確認ください。

    預貯金口座変更手続きの方法については、こちらを参照ください。
  • 届出印を紛失してしまいました。どうしたらいいですか?
    届出印を紛失してしまった場合、書面での届出印変更手続きが必要になります。
    変更手続きには、(旧)お届出印欄に実印、(新)お届出印欄に新しく登録希望の印鑑の押下が必要です。また発行から6ヶ月以内の印鑑証明書をご提出いただくことになります。

    ※書類請求方法についてはこちらをご参照ください。
    ※お手続きに関してご不明な点がある場合は、当社取扱窓口までお問い合わせください。
  • 新規公開株式抽選参加サービスは誰でも申し込みができますか?
    新規公開株式抽選参加サービスは、以下の基準を全て満たすお客様が利用できます。
    ◆「ダイワ・コンサルティング」コース及び「ダイワ・ダイレクト」コースの個人のお客さま
    ◆オンライントレード契約(パソコン、スマートフォン・タブレット)のお申込み
    ⇒抽選参加のお申込みはオンライントレードでの受付のみとなります。
    ◆「報告書電子交付の一括申込」(eメンバーサービスの申込み含む)
    ⇒購入時に該当する銘柄の目論見書を電子交付し、内容を確認いただきます。

    なお、抽選参加のお申込み時には、購入概算代金(仮条件の上限値×1売買単位)以上のご資金等(※)が必要となります。
    ※ ご資金等とは、お客さまのお取引口座の当日のお預り金およびダイワMRF(インターネット入金取引による入金予約分を含む)、円普通預金(大和ネクスト銀行)の残高が必要となります。

    新規公開株式抽選参加サービスについて、詳しくはこちらをご確認ください。
  • NISA口座で保有の株式累積投資(るいとう)を単元株へ振替できますか?
    NISA口座で単元株数に到達した銘柄を単元株へ振替する場合は、お客様より取扱窓口までお申し出が必要です。

    ■取得年が単年の場合
    単元株への振替を行い、引き続きNISA口座内で管理することが可能です。
    ※単元株の株式配当金を非課税で受取るためには、配当金の受取方法を「株式数比例配分方式」にする必要があります。

    ■取得年が複数年にまたがる場合
    NISA口座内で単元株への振替を行うことはできません。
    主口座へ残高移管を行い、主口座で単元株への振替を行うことが可能ですが、課税扱いとなります。
  • NISA口座で外国株式を買付することはできますか?
    ■国内上場外国株式を買付ける場合
    ・通常の国内株式と同様にNISA口座での買付が可能です。
    ・注文経路は、オンライントレード・取扱窓口のいずれも可能です。

    ■海外上場外国株式を買付ける場合
    ・大和証券とお客様が相対で取引を行う「国内店頭取引(※)」で、且つ、代金の受渡しを「円貨決済」にて行う場合は、NISA口座での買付が可能です。

    ※国内店頭取引の取扱いがない銘柄もあります。
    ※国内店頭取引のご注文は取扱窓口のみとなります。オンライントレードでは注文できません。
    ※NISA口座で外国株式を保有された場合は、外国証券口座管理料はかかりません。
  • 株式委託手数料方式を変更した場合、いつから適用になりますか?
    【初めての変更の場合】
    ・初めて約定ごと手数料からハッスルレートに変更した場合、変更直後の約定分より適用されます。

    【2回目以降の変更の場合】(ハッスルレートから約定ごと手数料に戻す場合、さらに再度、約定ごと手数料からハッスルレートに変更する場合)
    ・月末最終営業日までに変更受付した手数料方式は、翌月第一営業日の約定分より適用されます。
    ・月末が土曜・日曜の場合での申込は翌々月第一営業日からの適用となります。

    ※株式委託手数料の選択ルールついて詳しくはこちら
    ※ダイワ・コンサルティングコースのお客様は株式委託手数料方式の選択はできません。
Powered by i-ask