大和証券 Daiwa Securities よくあるご質問

スペースで区切り複数のキーワードで検索できます

""の検索結果

4150件(全579件)
  • ジュニアNISA口座への入金方法を教えてください。
    ジュニアNISA口座(非課税口座)へ入金するには、まず以下の方法で、「課税ジュニアNISA口座」(ジュニアNISA口座に関する金銭を管理する口座)に入金します。ジュニアNISA口座の非課税枠を利用して買付を行う場合は、入金後に別途、お客様ご自身でオンライントレードにて「金銭振替」の手続きを行ってください。

    ①大和ネクスト銀行への銀行振込(課税ジュニアNISA口座でダイワのツインアカウントをご利用のお客様)<詳細はこちら
    ②ダイワ・カードにて提携ATMからのご入金。<詳細はこちら
    ③ダイワのオンライントレードでのご入金。<詳細はこちら

    ※ジュニアNISA口座へご入金いただいた資金は、基本、18歳到達時まで払い出し制限があるためご出金いただけません。
    ※オンライントレードでの入金取引の場合、ジュニアNISA口座の口座名義人での提携金融機関のインターネットバンキング利用申込みが必要です。
  • 大和ネクスト銀行の外貨定期預金はどのように申込みをすればよいですか?
    ■大和ネクスト銀行に外貨預金口座を開設されていないお客様の場合
    外貨定期預金の預入れにあたっては、外貨預金口座の開設が必要となります。
    外貨預金口座の開設については、大和証券のオンライントレードもしくは大和証券のお取扱窓口にてお手続きください。 インターネットでの口座開設手順は こちら

    ※当社のお取扱窓口はお取引コースにより異なります。(ダイワコンサルティングコースのお客様は口座開設の本支店または営業所、ダイワダイレクトコースのお客様はコンタクトセンターとなります)
    ※大和ネクスト銀行にお口座をお持ちでない方は、円預金口座の開設が必要となります。

    ■大和ネクスト銀行に外貨預金口座を開設されているお客様の場合
    大和ネクスト銀行 取引サイトにログインの上、お手続きください。
    「ダイワのツインアカウント」をご利用のお客さまは、ダイワのオンライントレード経由で「大和ネクスト銀行 取引サイト」にアクセスすることができます。
    取引サイトでの操作方法は、「外貨預金」>「定期預金のお申し込み」画面より申込みが可能です。
    また、お取扱窓口でもお手続を承ることができます。
    なお、外貨定期預金の預入予約をされる場合、実際の約定利率は預入時点の利率が適用されます。申込予約時に表示される参考利率とは異なる場合があります。
  • 新規公開株式抽選参加サービスで補欠当選しました。何をすればいいですか。
    購入を希望される場合は、オンライントレードにて「購入申込」のお手続きを購入申込受付期間中(原則として購入申込期間最終日の午前9:00まで)に行ってください。
    「繰上当選」となった場合に購入することができます。

    「繰上当選」は、購入申込最終日の午前9時30分頃から、オンライントレードの「新規公開/公募売出」>「新規公開株式」>「申込状況照会」>「IPO申込状況照会」画面で確認いただけけます。
    抽選結果が「繰上当選」であれば、その後別途手続きは不要です。抽選結果が「繰上当選なし」だった場合は、購入申込時に拘束されたご資金が買付余力に戻ります。

    ※購入申込み時には購入代金以上の買付余力(当日から6営業日までの買付余力のうち最も少ない金額)が必要です。
    (詳しくはこちら
  • 外貨決済で取得した商品に対する特定口座の税計算上の為替レートについて

    外貨建て株式・外貨建て債券等、外貨建て商品に関する売却損益・償還差損益を計算する場合には、取得金額と売却金額(償還金額)をそれぞれ邦貨換算した上で計算します。

    邦貨換算の方法は、原則として次の通り当社が定める為替レートを適用いたします。

    ・取得金額 : 約定日における対顧客直物電信売相場(TTSレート)

    ・売却金額(償還金額) : 約定日(償還日)における対顧客直物電信買相場(TTBレート)


    ※なお、上記為替レートは、当社における為替取引時のレートと異なりますので、ご留意ください。

  • 口座を解約するにはどうしたらよいですか。
    お客さまのお取扱窓口までご連絡ください。
    口座状況等に応じ、必要なご案内(手続きに必要な書面等)を差し上げた上で、承っております。
  • 外貨MMFを売却した場合、特定口座(源泉徴収あり口座)では、円貨と外貨のどちらで源泉徴収されるのですか?
    円貨決済と外貨決済のどちらの場合でも、円貨で源泉徴収が行われます。

    外貨MMFを外貨決済で売却し、代金を外貨で受け取った場合も源泉徴収は円貨で行われるため、源泉徴収税額分の円貨(お預り金、ダイワMRF、ネクスト銀行円普通預金)が、受渡日(約定日の翌営業日)にお取引口座に必要になります。 お取引を行う際は、不足金が発生しないよう十分ご注意ください。
  • 持株会で保有する株式を売却するにはどうしたらよいですか。

    ①勤務先等の持株会事務局へ振替手続きのお申込みを行ってください。
    ※証券口座への振替手続の方法は、ご加入の持株会によって異なります。

     

    ②証券口座への振替完了後、当社ご注文窓口でご売却ができます。

  • お取引コースを変更するにはどうしたらよいですか?
    【コンサルティングコースからダイレクトコースへ変更する場合】
    「オンライントレード」または「書面」での手続きを行うことで変更が可能です。
    ・オンライントレードでは、ログイン後のトップ画面>[口座情報]>[サービス申込]>[お取引コースの変更]からお手続きいただけます。

    【ダイレクトコースからコンサルティングコースへ変更する場合】
    「書面」での手続きのみとなります。オンライントレードではお手続きができません。
    ・必要書類は、コンタクトセンターまたは営業店までご請求ください。

    ※お取引コースを変更後、3か月間は元のお取引コースに変更できません。
    ※お取引コースによって、取扱商品や株式の売買手数料が異なりますのでご注意下さい。
    ※ダイレクトコースに変更される場合、オンライントレード契約・eメンバーサービスへのお申込みが必須となります。
    ※「2つのお取引コース」については、こちらをご覧ください。
  • 特定口座年間取引報告書が届きましたが、何か手続きが必要ですか?
    【源泉徴収あり口座の場合】
    当社で売却の都度、損益計算を行い、源泉徴収も行うため確定申告は原則不要です。
    ただし、「他の証券会社での取引との損益通算」や「譲渡損失の3年間繰越控除の特例」を受ける場合には、お客さまご自身で確定申告が必要です。
    【源泉徴収なし口座の場合】
    当社で行うのは損益計算のみとなるため、「年間取引報告書」を利用して、原則、お客さまご自身で確定申告が必要になります。

    ※「特定口座」について詳しくはこちら
    ※確定申告を行う場合、配偶者控除等に影響を及ぼす場合があります。詳しくは税務署、税理士等の専門家にご相談ください。
  • 他の金融機関から大和証券の口座へ外貨のまま入金することはできますか?
    外貨入金は、以下の手続きで可能です。

    ①「大和証券お取引口座」へ外貨入金(お手続きの詳細・注意事項はこちら
    ・お客さまが他の金融機関(国内店舗のみ、海外支店は不可)で保有している外貨預金口座を当社に登録していただくことで、外貨のまま入金することが可能です。
    ・登録に必要な書類は、当社のお取扱窓口へご請求ください。

    ②「大和ネクスト銀行の外貨普通預金口座」へ外貨入金(お手続きの詳細及び注意事項はこちら)<大和ネクスト銀行のページに遷移します。>
    「ダイワのツインアカウント」をご利用のお客さまで、外貨預金口座を開設済のお客さまの場合は、他の金融機関で保有する外貨資金を、大和ネクスト銀行の外貨普通預金口座へ直接入金することができます。
    なお、「大和証券口座」または「大和ネクスト銀行 外貨普通預金口座」にご送金いただいた際に、1回の送金額が対象金額以上の場合、送金手数料相当額をお客さまにご返金させていただく「外貨送金手数料キャッシュバックサービス」を行っております。
    (詳しくはこちら
Powered by i-ask