大和証券 Daiwa Securities よくあるご質問

スペースで区切り複数のキーワードで検索できます

""の検索結果

1120件(全570件)
  • 株式(信用含む)の注文画面で「取扱窓口までお問い合わせください。(エラーコードNH053)」と表示されました。どうしてですか。

    以下の原因が考えられます。

     

    1.内部者登録銘柄の注文のため

    お客さまの口座が「1.上場会社等の役員の方」ならびに「2.上場会社等の主要株主の方」に該当されている場合、「内部者登録」の対象となる銘柄のオンライントレードにおける取引を制限させていただいておりますので、ご注文はお客さまの取扱窓口へご連絡ください。この場合、電話でご注文いただく方法となります。

     

    【お客さまへのお願い(内部者登録制度)】

    https://www.daiwa.jp/olt_help/etc/h_00h_ntc0401-01.html#request

    ※<「上場会社等の役員等」とは>をご参照ください。

     

     

    2.規制銘柄の注文のため

    注文画面でご指定の銘柄が、取引規制銘柄に該当する場合オンライントレードでの(または当社での)注文受付ができません。

     

    「取引規制銘柄」につきましては、オンライントレードログイン後トップ画面左下に表示されている「規制銘柄一覧」の「信用取引にかかる規制措置一覧」および「当社取引規制一覧」からご確認ください。

     

     

    3.お取引口座に何らかの規制がかかっているため

    規制の理由によって必要な手続きが異なります。以下の「※規制の理由として多いケース」をご確認いただき、規制が解消しない場合は取扱窓口までご連絡ください。

     

    ※規制の理由として多いケース

    (1)過去に当社から送付した郵送物が宛所なく、返戻され「住所不明口座」としての取扱いとなっているケース

    当社登録住所をオンライントレードログイン後、「口座情報」→「登録状況・お手続き」→「お客様カード」画面にてご確認いただき、現在の住所と異なる場合、住所変更手続き(◆)を行なってください。

     

    ◆住所変更手続きについて

    住所変更は、オンライントレードにてお手続きいただく方法と、書類でお手続きいただく方法があります。

     

    【参考】「住所」「氏名」「届出印鑑」の変更方法をおしえてください。

    https://daiwa.dga.jp/faq_detail.html?id=739

     

    (2)口座開設後にマイナンバーの登録が完了していないケース

    平成28年より導入されたマイナンバー制度により、口座開設時に、マイナンバーのお届出が必須となっております。そのため、マイナンバーの登録が完了していない場合、完了するまではお取引口座に規制がかかり、ご注文や入出金ができない状態となります。

     

    下記のページをご参照いただき、マイナンバーをお届出いただきますようお願いします。

    https://www.daiwa.jp/contact/procedures/mynumber/

     

    なお書類でのお手続きは、マイナンバーの登録完了まで、日数がかかります。お取引をお急ぎの場合は、スマートフォンやタブレットのマイナンバー登録専用アプリからのご登録をお願いいたします。

     

    アプリにてマイナンバーをご登録いただいた場合、通常、登録日の翌営業日中に、当社にてマイナンバーの登録完了が確認でき次第、お取引口座の規制を解除しております。


  • 大和証券口座への入金方法を教えてください。
    詳細はこちらをご確認ください。

  • 「新規公開株式抽選参加サービス」の購入申込みを行ないましたが、「購入申込受付中」と表示されています。この状態で購入申込みは完了しているのでしょうか。
    オンライントレードログイン後、「新規公開/公募売出」→「申込状況照会」→「IPO申込状況照会」画面で、「購入申込受付日時」に日時が表示されている場合は、購入申込みの受付は完了しています。
    購入申込みの受付時間帯やお預り資産の状況により、翌営業日が約定日および受渡日となる場合があります。その場合には、申込み当日中は「申込状況」欄に「購入申込受付中」と表示され、翌営業日に「購入申込受付済」と表示されます。

    <新規公開株式抽選参加サービスの約定日および受渡日について>
    購入申込みの受付時間帯やお預り資産により、約定日および受渡日は異なります。
    ●「当選」の場合
    (1)営業日の午前中にお申込みの場合
     お預り金、ダイワMRFおよび円普通預金(大和ネクスト銀行)の残高合計が購入代金以上ある場合、申込日当日が、約定日および受渡日となります。
    (2)営業日の正午から19時までにお申込みの場合
     お預り金のみで購入代金以上ある場合、申込日当日が、約定日および受渡日になります。
     お預り金、ダイワMRFおよび円普通預金(大和ネクスト銀行)の残高合計が購入代金以上となる場合、申込日翌営業日が、約定日および受渡日となります。
    (3)営業日の19時以降、および土・日・祝日にお申込みの場合
     お預り金、ダイワMRFおよび円普通預金(大和ネクスト銀行)の残高合計が購入代金以上となる場合、申込日翌営業日が、約定日および受渡日となります。
    ●「補欠当選」の場合
     お預り金、ダイワMRFおよび円普通預金(大和ネクスト銀行)の残高合計が購入代金以上となる場合、購入申込みが行えます。購入申込期間最終日の締切時間(9時)以降に繰上当選者が決定されます。「繰上当選」となった場合は、購入申込期間最終日が約定日および受渡日となります。
     詳細はこちら
  • NISA口座でロールオーバーする方法を教えてください。

    ロールオーバーを希望する場合は、「非課税口座内上場株式等移管依頼書」(「ロールオーバー申込書」)の提出が必要となります。
    申込書をご希望の場合は、10月以降に取扱窓口までお電話でご請求ください。

    <ご参考>2018年NISA非課税期間終了時のロールオーバー受付手続き
    9月下旬:非課税期間終了残高をお持ちのお客さまへお知らせ
    10月~12月初旬:ロールオーバー手続き受付
    ※2018年以降の非課税勘定が未設定の場合、事前に勘定設定のお手続きが必要です。
    ※2019年以降の非課税期間終了に伴う対応・スケジュールは変更される可能性があります。

  • パソコンでマイナンバーを登録できますか。
    パソコンからお届出いただくことはできません。

    当社へのマイナンバーのお届出方法は、「マイナンバー登録用アプリ」「来店」「郵送」のいずれかとなります。
    「マイナンバー登録用アプリ」はスマートフォン・タブレット端末向けであり、スマートフォンの普及状況や利便性、セキュリティ等について検討した結果、当社では専用アプリでの登録を推奨させていただいております。
  • 大和証券からのメールが届かないのはなぜですか。

    以下の原因が考えられます。

     

    1.メールアドレスの入力間違い

    登録画面の表示内容をご確認ください。間違っている場合は再度正しいアドレスで登録を行ってください。

     

    2.ドメイン拒否の設定がされている

    当社からお送りする電子メールアドレスは「●●●●@daiwa.co.jp」「ddfx@fxmail.daiwa.co.jp」「dd365fx@daiwa365fx.daiwa.co.jp」というメールアドレスから配信されます。このドメインが拒否設定に含まれている場合は除外してください。もしくは受信指定ドメインに追加設定をお願いします。

     

    3.メールサービス・ソフトのフィルタリング機能により迷惑メールとして処理されている

    迷惑メールフィルタリング機能により、迷惑メール(スパムメール)として扱われている場合があります。「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」等をご確認ください。

     

    4.セキュリティソフトやプロバイダのセキュリティサービスによって、迷惑メールとして処理されている

    セキュリティソフトをご使用の場合、迷惑メールと判断して、「スパムフォルダ」に振り分けられている場合がありますのでご確認ください。ソフトウェアの種類や設定によっては受信拒否や削除されている場合があります。お使いのソフトウェアやプロバイダーの設定をご確認ください。

     

    5.ご使用のメールサーバーの容量が一杯になっている

    メールサーバーの容量が一杯になると、メールの受信ができなくなります。ご確認のうえ、メールサーバーの容量を確保してください。

    詳しい方法は、メールアドレスを取得されたプロバイダやメールサービス提供元などにお問い合わせください。

     

  • 配当金受取方式について、従来登録していた方式と異なり「株式数比例配分方式」が適用されているのは、なぜですか?郵便局で配当金を受取る「配当金領収証方式」に戻すにはどうすればよいですか?
    以下のお手続きをされた場合に、「株式数比例配分方式」に変更となることがあります。
    ●オンライントレードで、「受取りらくらくサービス(配当金・利金・分配金自動受取サービス)」をお申込みされた場合
    ※お申込みにより、「株式数比例配分方式」が適用されます。
    ●NISA口座で買付けた上場株式の配当金を非課税とするために、「株式数比例配分方式」をお申込みされた場合
    ●他の証券会社で、「株式数比例配分方式」をお申込みされた場合
    以前の「配当金領収証方式」に戻すには、「株式数比例配分方式」を廃止する方法となります。書面での手続きとなりますので、お取扱窓口までお電話でご請求ください。
  • 届出の電話番号が変わった場合、オンライントレードやメールで変更手続きができますか?

    オンライントレードの「各種手続き」から「住所・氏名・届出印鑑変更」に進んでいただき、「電話番号変更」を選択してください。
    変更後の電話番号を入力いただくことで、変更手続きが完了します。

    「ダイワのツインアカウント」をご利用のお客様は、大和証券の取引口座のお客様登録情報が変更されると、自動的に大和ネクスト銀行の口座の登録情報も変更になります。


    メールによる電話番号の変更手続きは受け付けておりません。
  • 特定口座年間取引報告書の「譲渡の対価の額(収入金額)」や「取得費及び譲渡に要した費用の額」の金額が、実際の取引金額より大きいのはなぜですか?

    平成28年1月より、金融所得課税の一体化に伴い、MRF等を含む公社債・公社債投信が、特定口座の対象となったため、「特定口座年間取引報告書」には、MRFの取引金額が含まれています。
    なお、MRFは、株式等の買付代金に充当する際やATM等で出金する際に自動的に売却されており、特定口座においては、この取引が「譲渡」に該当します。


    例えば、A株式を300万円で売却し、その売却代金の300万円を出金した場合、「特定口座年間取引報告書」の「譲渡の対価の額(収入金額)」は、600万円(A株式売却代金300万円+出金のためのMRF売却代金300万円)と記載されます。

    上記例のように、MRFの取引が発生した場合、特定口座での譲渡取引金額は、実際の株式等の取引金額よりも大きくなります。

  • 上場株式配当等の支払通知書が届きましたが、どういった書類ですか?

    上場株式配当等の支払通知書は、「上場株式の配当」、「公募株式投資信託の分配金」、「特定公社債の利子」、「公募公社債投資信託の分配金」などの受け取った収益分配金等の額が記載された書類です。
    上場株式等の配当等について、お客様自身で確定申告する際の添付書類としてご利用いただけます。
    なお、「源泉徴収ありの特定口座」で配当等を受け入れた場合は、別途、上場株式等の配当等の明細が記載された「特定口座年間取引報告書」がお客様に交付されますので、「支払通知書」は交付されません。

    ※国内株式の配当金受取方法について、「株式数比例配分方式」以外をご選択されている場合は、信託銀行等から支払通知書が交付されます。

Powered by i-ask