大和証券 Daiwa Securities よくあるご質問

画面が崩れて表示されたり、クリックしても選択できない場合どうしたらいいですか。

ブラウザの「更新」マーク、またはキーボードの「F5」を押していただき、画面をリロードしてください。

改善されない場合は、ブラウザのキャッシュのクリア(ブラウザに残っている過去の閲覧履歴の削除)を行った上で、ブラウザを全て閉じて起動し直してください。

以下にブラウザ別のキャッシュのクリアの手順を表示しております。


1.Internet Explorer ※1

2.Microsoft Edge ※1

3.Google Chrome ※1

4.Safari(Mac)

5.(Androidスマートフォン/タブレット)Google Chrome ※2

6.(iPhone/iPad)Safari

※1 Windowsパソコンをお使いのお客さまで、ご使用されているブラウザがわからない場合の確認方法はこちら≫

※2 Androidスマートフォン/タブレットの場合、端末によって通常起動されるブラウザが異なります。ご使用されているブラウザがわからない場合の確認方法はこちら≫



1.Internet Explorer

(1)ブラウザの「インターネットオプション」を開いてください。

注)InternetExplorerのバージョンによっては右上のツールマーク[歯車マーク]が表示されていない場合がありますので、メニューの「ツール」から選択してください。


(2)「全般」タブの「閲覧の履歴」における「削除」をクリックしてください。


(3)「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル(T)」と「履歴(H)」をチェックして「削除」をクリックしてください。
「お気に入りWebサイトのデータの保持(R)」がチェックされているとキャッシュのクリアとなりませんので、必ずチェックを外してください。
「Cookie(O)」がチェックされている場合、キャッシュのクリアと関係ない端末の保存情報が消えてしまいますので、チェックは外してください。


(4)「インターネットオプション」で「OK」をクリックした後に、ブラウザを再起動した上で、再度サイトをご利用ください(ブラウザの再起動を行わない場合、キャッシュのクリアは完了しません)。



2.Microsoft Edge

(1) Microsoft Edgeの右上点3つのマーク(・・・)をクリックしてください。

(2)「設定」をクリックしてください。


(3)「設定」画面の左側「プライバシー、検索、サービス」をクリックしてください。

(4)右側の画面を少し下にスクロールし「クリアするデータの選択」をクリックしてください。
Microsoft Edge 2


(5)「閲覧データをクリア」画面で「時間の範囲」欄の下向き三角をクリックしてください。

(6)「すべての期間」をクリックしてください。
Microsoft Edge 3


(7)「閲覧データをクリア」の一覧画面で「閲覧の履歴」と「キャッシュされた画像とファイル」にのみチェック、それ以外のチェックはすべて外してください。
「Cookieおよびその他のサイトデータ」がチェックされている場合、キャッシュのクリアと関係ない端末の保存情報が消えてしまいますので、チェックは外してください。

(8)「今すぐクリア」ボタンをクリックしてください。
Microsoft Edge 4


(9)「閲覧データをクリア」の画面が消えたら、削除は完了です。右上「×」でMicrosoft Edgeを閉じてください。



3.Google Chrome

(1)Google Chromeの右上点3つのマークをクリックしてください。

(2)「設定」をクリックしてください。
Google Chrome 1


(3)「設定」画面左側「プライバシーとセキュリティ」をクリックしてください。

(4)右側メニューの「閲覧履歴データの削除」をクリックしてください。
Google Chrome 2


(5)「閲覧履歴データの削除」画面、「期間」欄の「1時間以内」をクリックし「全期間」をクリックしてください。
Google Chrome 3


(6)「閲覧履歴」と「キャッシュされた画像とファイル」にのみチェックを付け、下の「データを削除」をクリックしてください。
「Cookieと他のサイトデータ」がチェックされている場合、キャッシュのクリアと関係ない端末の保存情報が消えてしまいますので、チェックは外してください。
Google Chrome 4


(7)削除が終わると、「閲覧履歴データの削除」画面が消え、(4)の画面に戻ります。
その後Google Chromeを再起動(画面を閉じて開きなおす)してください。



4.Safari(Mac)

(1)Safariのメニューバーの「Safari」をクリックして、表示された一覧から「環境設定」をクリックしてください。


(2)上部メニューで「詳細」を選択して、「メニューバーに“開発”メニューを表示」をチェックしてください。


(3)Safariのメニューバーから「開発」をクリックして、表示された一覧から「キャッシュを空にする」をクリックして、キャッシュのクリアが完了です。



5.(Androidスマートフォン/タブレット)Google Chrome

(1)Google Chromeの右上点3つのマークをタップしてください。

(2)「設定」をタップしてください。

(3)「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

(4)「閲覧履歴データの削除」をタップしてください。

(5)「期間」の右端「1時間以内」をタップし「全期間」にしてください。

(6)「閲覧履歴」と「キャッシュされた画像とファイル」のみ、右側のチェックを付けてください。

(7)「データを削除」をタップしてください。

(8)「これらのサイトのデータも削除しますか?」メッセージはチェックがついていることを確認し、「削除」をタップしてください。

(9)「削除中」といった画面が消えたら、Google Chromeを閉じてください。



6.(iPhone/iPad)Safari

(1)「設定」アプリをタップして、表示されたアプリの一覧から「Safari」をタップしてください。


(2)Safariの設定項目から、画面の下部までスクロールしていただき、「詳細」をタップしてください。


(3)「Webサイトデータ」をタップしてください。


(4)画面の上部に検索欄が表示されます。 その検索欄に 「daiwa」と入力してください。
iPhone Safari


(5)Webサイトデータの画面に表示された以下2つの項目を左に動かし、それぞれ赤い「削除」をタップし、キャッシュを削除してください。
  • 「daiwa.co.jp」
  • 「daiwa.jp」
iPhone Safari





キャッシュとは

ブラウザが表示したウェブページのデータを一時的に端末に保存しておく機能です。
次に同じページにアクセスしたときにインターネット上ではなく、保存されたデータを参照するため、素早く表示することができます。
一方キャッシュに保存されたデータが古いデータの場合、画面表示が崩れたりすることがあります。


※1 お使いのブラウザの確認方法(Windowsのパソコン)

ブラウザを起動している状態で「F1」キーを押下してください。お使いのブラウザ名称が表示されたヘルプ画面が表示されます。


※2 お使いのブラウザの確認方法(Androidのスマートフォン/タブレット)

ブラウザ右上の「・」が縦に3個並んだマークをタップして、「設定」をタップしてください。

  • 画面の下段に「Chrome」という文言が表示されていれば「5.(スマートフォン/タブレット)Google Chrome」です。
  • 画面左下に地球儀アイコンが表示されていれば、推奨環境外のブラウザの可能性があります。Google Chromeをご利用ください。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask